親子

新生児用品に必要なアイテムは全て此処に在り

赤ちゃんグッズの選び方

赤ちゃん用品

必要なものを見極める

妊娠が発覚し、安定期に入るころには、さまざまな新生児用品を揃えようと考える人が多いかと思います。多くの雑誌や新生児用品が掲載されている商品パンフレットには、見慣れないグッズや用語がたくさん並んでいて、何から手を付けたら良いのか、何を買えば良いのか、はじめてのことだらけで戸惑うかもしれません。そんなときには、まず、必要なものを見極める力が大切になってきます。新生児用品は、こだわろうと思えば思うほど、必要なものが増えていきますし、お金もかかります。しかし、自分なりに必要なものや、ここだけは絶対に譲れないものなどをきちんと把握したうえで揃えていけば、低予算で必要最低限のものをそろえることもできます。まず、一番はじめに考えたいのは、赤ちゃんの肌に直接触れる「肌着」です。新生児期の肌着は特殊なものが多く、また種類も豊富なのが特徴です。短肌着や長肌着、2wayオールにボディスーツなど、着せ方が異なる肌着がいつくもあります。産まれる季節や赤ちゃんの体型によって、着せやすい肌着がありますので、まずは一通り必要最低枚数揃えておくと安心です。また、値段の高い大きなものでは、ベビーベッドやハイローチェア、使用期間の短い新生児用品には、ベビーバスがあります。これらは、せっかく用意しても使わないということも多いものなので、レンタルを上手に活用したり、知人や友人から譲ってもらうなどで対応することもできます。最後に、近年では、インターネットを使えば情報がたくさん手に入りますから、情報収集にしっかりと時間をかけることも大切ですし、必要があればその都度インターネットショッピングを活用するというのもひとつの手です。

授乳しやすいおしゃれ服

母と子

出産や育児にお金がかかるので、なるべく出費を抑えたいところですが、やはり専用の服というのは機能的で、育児のストレスを軽減してくれます。特に、外出先での授乳は神経を使いますので、外出が楽しくなるようなおしゃれな授乳服は持っていて損はないでしょう。

子供の靴の選び方

ベビーシューズ

ベビーシューズやキッズシューズを選ぶ時のポイントは、まず足のサイズより1センチ高い程度のものを選ぶことです。また、子供は足の筋肉が不十分なので、大きすぎる靴は避けて、クッション性の高いものを選ぶことが大事です。

履いて選ぶのが大切です

ベビーシューズ

歩き始めた赤ちゃんには、ベビーシューズを履かせてあげましょう。シューズは、機能性重視で選んであげるといいです。サイズが少し余裕のあるものが歩きやすく、やわらかめのものがいいでしょう。